◆かっさとは?
かっさは中国の古代療法のひとつで、牛の角で作られたヘラを用い、コリ・痛みの緩和や血液の循環を促進する施術法です。
中医学では、気・血・水の巡りによって生命は維持されていると考えられています。気・血・水は、臓腑の働きに影響されて体内に停滞するため、身体が痛みや不調をおこすと言われています。かっさ施術は、皮下の老廃物の排出を促進することで、コリ・痛み・シワ・たるみの改善をサポートしてくれます。あわせて体質改善や小顔効果なども期待できます。

◆かっさの目的
・毒素の排除、熱の排除、細胞の活性化、新陳代謝の促進
・経絡の流れ促進、気や血の循環促進、痛みの緩和
・免疫機能の向上、臓腑の機能バランスの調整